ページの先頭です

山形空港における横田基地所属CV-22オスプレイの予防着陸について(要請)

[2021年6月17日]

山形空港における横田基地所属CV-22オスプレイの予防着陸について(要請)

あきる野市では、山形空港における横田基地所属CV-22オスプレイの予防着陸について、令和3年6月17日(木曜日)付けで、在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官、北関東防衛局長及び横田防衛事務所長に対し、要請を行いました。

要請について

要請先

  • 在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官
  • 北関東防衛局長
  • 横田防衛事務所長

要請内容

令和3年6月17日、横田基地周辺市町基地対策連絡会を構成する自治体のウェブサイトにおいて、6月14日及び15日付け防衛省北関東防衛局からの情報提供により、「6月14日、午後5時11分頃、米空軍横田飛行場所属のオスプレイ1機が飛行中に何らかのトラブルが発生した可能性があることから、山形空港に予防着陸した。また、当該機と共に飛行していたもう1機のオスプレイも山形空港に一旦着陸したものの、同機にはトラブルは無く、山形空港を6月14日のうちに離陸した。」旨が掲載されていることを確認した。
飛行中機体にトラブルが発生することは、一歩間違えれば人命に関わる重大な事故につながりかねず、多くの住民に不安を与えるものである。
昨年度も、横田基地所属のCV-22オスプレイの部品遺失等の事故が発生しており、安全確保の徹底等を要請したが、このような事態が発生したことは、極めて遺憾である。
貴職においては、このような状況を十分に認識され、下記のとおり対応するよう要請する。(※)

  1. 予防着陸に至る経緯を明らかにするとともに、原因究明を行い再発防止を図ること。
  2. 横田基地所属航空機の点検整備を強化するとともに、安全が確認されるまでの間、CV-22オスプレイの飛行を中止し、安全確保の徹底を図ること。
  3. 予防着陸したCV-22オスプレイと現在実施期間中の人員降下訓練に使用されているCV-22オスプレイとの関連を明らかにすること。
  4. 以上に関する情報を関係自治体に速やかに提供すること。

(※)国に対しては、「貴職においては、このような状況を十分に認識され、下記のとおり米軍に申し入れるよう要請する。 」「また、本市は横田基地に隣接はしていないものの、横田基地の航空機が本市上空を飛ぶ様子が毎日のように確認されており、市民からの低空飛行や騒音を訴える声も年々増加していることから、横田基地に関する情報については、本市にも迅速に情報提供することを要請する。」と要請。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所企画政策部企画政策課

電話: 内線2211、2212 ファックス: 042-558-1113

お問い合わせフォーム


山形空港における横田基地所属CV-22オスプレイの予防着陸について(要請)への別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)