ページの先頭です

第34回多摩郷土誌フェアについて

[2021年12月24日]

第34回多摩郷土誌フェア中止のご案内

東京都市社会教育課長会文化財部会が開催している「多摩郷土誌フェア」につきまして、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、今回も中止することとなりました。

なお、各市町の図書案内・目録データを以下のとおり公開いたしますので、ぜひご利用ください。

ご購入・お問合せについては、目録内に記載されている各市町の連絡先へお願いいたします。

郷土誌フェア図書目録

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

あきる野市のおすすめ図書紹介

『あきる野市文化財マップ』

あきる野市内の指定文化財をはじめ寺院、神社、埋蔵文化財包蔵地の一覧と概要を掲載した地図です。

あきる野市を初めて訪れる方に特におすすめのマップです。

市内散策のおともにどうぞ。

【価格】200円

『五日市憲法草案の碑 建碑誌』

昭和43年に旧深沢村の土蔵で発見された五日市憲法草案の顕彰碑を建設した際の記念誌。

編集委員による解説や色川大吉先生による除幕式記念講演の内容を掲載しています。

千葉卓三郎や深澤権八、五日市学芸講談会についてなど、五日市憲法草案について深く知ることができます。

全条文収録。

【価格】900円

『五日市物語 ふるさとのあれこ』

昔話や言い伝えなどを広報紙で広く募集し、一冊にまとめました。

古くから優れた文化が花開いていた五日市地域の魅力を、さまざまな物語を通して楽しむことができます。

昔ばなし:「ところいも」、「どろ染め」、「願いがかなった観音まいり」など全12話

歴史がたり:「伊達政宗と白萩の秘話」、「伊奈石の話」など全6話

【価格】450円

『写真集 秋川の百年』

旧秋川市の昭和期を中心とする古写真を集めた写真集。

昭和60年代に、地域の発展とともに失われていく昔の面影を後世に残そうと作成されました。

写真は市民を中心に1,000点近く集まり、その中の約460点を掲載。

都市開発が行われる前の秋川地域を視覚的に感じることができます。

今の風景と比べながら、お楽しみください。

【価格】3,800円

『萩原タケ -ナイチンゲール記章に輝く郷土の人-』

萩原タケは明治期に看護師として活躍し、日本初のナイチンゲール記章を受章しました。

「日本のナイチンゲール」とも呼ばれています。

明治6年に旧五日市村(現在のあきる野市五日市)に生まれ、20歳で日本赤十字社の看護師の道へと進み、明治42年には日本赤十字社看護婦監督に就任、その後28年間は後進の指導助言にあたりました。

63歳で亡くなるまでの輝かしい功績を紹介しています。

【価格】600円

【お問合せ・お求め先】

〒190-0164 あきる野市五日市920-1

五日市郷土館 午前9時30分~午後4時30分

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始

電話:042-596-4069

FAX:042-596-1252

関連コンテンツ

第34回多摩郷土誌フェアについて

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 教育部 生涯学習推進課文化財係
電話:042-596-4069(五日市郷土館)

第34回多摩郷土誌フェアについてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)