ページの先頭です

森っこサンちゃんクラブ(藪を整備してクリスマスリースをつくろう!)

[2021年11月15日]

新型コロナウイルス感染症対策についてのお願い(※必ずお読みください)

参加に当たっては、次の注意事項をお守りいただきますようお願いします。

お願い

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

第76回 森っこサンちゃんクラブ

テーマ「藪(やぶ)を整備してクリスマスリースをつくろう

薮を整備しクズなどのつるを集めて、自然の恵みに感謝しながらクリスマスリースを作ります。木の実などいろいろな自然素材をくみあわせて自分だけのリースづくりに挑戦しよう!

※当日の状況により、内容は変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。

★これまでの体験の様子はこちら

第76回森っこサンちゃんクラブ チラシ兼申込書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

日時

令和3年12月19日(日曜日) 午前10時~午後3時

集合・解散場所

小宮ふるさと自然体験学校(あきる野市乙津1984)

※チラシ兼申込書裏面に地図を掲載しています。

対象者

市内在住の小学校1年生から小学校3年生まで

※保護者を含め対象者以外の方の参加はご遠慮ください。

参加費

無料

定員

10人

※定員を超えた場合は抽選を行います。

持ち物

チラシ兼申込書をご確認ください。

荒天

中止

※中止の場合は当日朝9時までに電話でご連絡します。

申込み方法

以下の1から3の流れで受付します。
体験をご希望の方は、まずは抽選申込みをお願いします。

1 抽選申込み

終了しました。

2 結果通知

応募人数が定員を超えた場合は抽選を行い、結果を電話で通知します。

 【通知期間】
抽選申込みの締切日から
11月30日(火曜日)まで

3 本申請

抽選結果通知後、電子申請もしくは参加申込書で申し込んでください。

 【受付期間】
11月30日(火曜日) 午前9時から
12月16日(木曜日) 午後5時まで

本申請の方法
電子申請参加申込書

下のコードを読み込み、受付フォームから必要事項を入力して申請してください。

※受付フォームは11月30日(火)から公開します。
※受付完了メールは送信されませんのでご注意ください。
※申込み完了後に表示される【問合せ番号】と【到達番号】を控えていただくようお願いします。

小宮ふるさと自然体験学校に参加申込書を郵送もしくは直接お持ちください。

 住所 〒190-0174 あきる野市乙津1984
 受付 午前9時~午後5時まで
(月曜日を除く、月曜日が祝日の場合は、翌日が休校日)

森っこサンちゃんクラブ本申請フォーム
【URL】https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1620462434745
(コードをクリックしてもアクセスできます)

その他

  • 本申請完了後は体験内容の変更や中止等がなければ、主催者から連絡することはありません。
  • 参加者が一定数に満たない場合は中止することがあります。あらかじめご了承ください。

問合せ先

内容によって問合せ先が異なります。

体験内容についての問合せ

小宮ふるさと自然体験学校

住所 〒190-0174 あきる野市乙津1984
電話 042-596-0414
受付 午前9時~午後5時(月曜日を除く、月曜日が祝日の場合は、翌日が休校日)

電子申請についての問合せ

環境政策課環境の森推進係

住所 あきる野市五日市411
電話 042-595-1120
受付 午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 環境経済部 環境政策課
電話: 環境の森推進係 内線2813、2814

森っこサンちゃんクラブ(藪を整備してクリスマスリースをつくろう!)への別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)